読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別講座「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を賢く活用しよう!」に参加してきました。

今日は午前10~12時まで、四谷で開催された特別講座「個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)を賢く活用しよう!」に参加してきました。講師は竹川美奈子先生です。

 

この講座は、家計の見直し相談センターの「マネーの達人」養成学校の特別講座として開かれたもので、過去に同センターの家計相談に乗ってもらった人及び同伴者は無料(一般の方は2000円(税込))のものです。

 

内容は、

1.個人型確定拠出年金iDeCoとは

2.メリット・デメリット

3.金融機関選びのポイント

4.どう活用するか

に分けて、パワーポイントの資料を使った分かり易い講座でした。

 

特に、以下の図表が分かり易かったです。

①限度額

所得税と住民税の軽減効果(概算)

③金融機関選びのポイント(口座管理料の差を示した表)

④運営管理機関の例の表(ネット証券2社と窓口での申込も可能な銀行等3社)

 

①から③については、竹川先生の近著「個人型確定拠出年金iDeCo活用入門」(ダイヤモンド社、1400円+税)にも掲載されているので、気になる方はこの本をお読みになるとよいと思います。

 

質問者からかなり竹川先生個人の投資額・経験について突っ込まれた質問もされていましたが、竹川先生は苦笑しながらもしっかりお答えになっていて、好印象でした。

 

ニコは既に個人型確定拠出年金で年27.6万円の積立投資を行っていますが、今年の12月31日をもって無職になるイチの分の年金をどうするかを考えなくてはいけません。イチの身分を自営業とするか、専業主夫とするかで悩み中です。これによって、iDeCoの積立額限度額が変わってくるからです。自営業なら年額81.6万円(月額6万8000円)、専業主夫なら年額27.6万円(月額2万3000円)と、倍以上違います。もう少し時間をかけて考えてみます。