読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資信託の積立投資を続けています。

古い通帳を見ないとはっきり思い出せませんが、2004年頃から、投資信託の積立投資をしています。

当初は、海外留学費用のために積立をしていました。そのため、留学時(2008年)に積み立てたお金を取り崩し、留学期間中(2008年~2010年)は、積立をおやすみしていました。

その後、再就職をし、2010年末ころから、投資信託の積立を再開しています。途中で積立額を変更したりもしていますが、今の積立先及び金額は以下のとおりです。

セゾン投信:5万円/月

eMAXISバランス(8資産均等型):13万6000円/月

・DC外国株式インデックスファンド(SBI確定拠出年金):2万3000円/月

1月当たり20万9000円積み立てています。お給料の大部分を積み立てている感じです。その分、普段はそこそこ節約した生活をしている(はず)であり、これは後日、別途検証する予定です。

積立投資は、いったん仕組みを設定してしまえば、何もしなくともドンドンお金が積立られていくので、とてもラクチンです。その一方で、市況が悪くても積立を中断していないこともあり、確定拠出年金は積立額に比較して残高がマイナスになっています。他方で、セゾン投信eMAXISバランスは、残高がプラスになっています。トータルでは、少しプラスになっている、という感じです。難しい理屈は判りませんが、とりあえず精神衛生上は悪くない投資方法だと思いますし、投資にあまり労力をかけたくない人には向いていると思います。

最近、投資信託の信託報酬の値下げ合戦が始まっているという話をチラホラ聞くことが多くなってきました。今の積立先でいいのか、少し迷い初めているところです。セゾン投信さん、三菱UFJ国際さん、もう少し信託報酬の値下げをして頂けると嬉しいです!